2017年4月7日からビックカメラ東口店(ビックロ)とビックカメラ有楽町店がビットコイン決済をはじめたのは、記憶に新しいと思います。

10台ぐらいルンバを買って放し飼いするという野望を叶える(すみません嘘です。)ついでに、ビックカメラ新宿東口店でビットコイン決済がどのようにできるのか試しに行きました。

ビットコインの決済方法はもちろん、実際にビットコインで買い物をしてみて感じたビットコイン決済のメリットとデメリット、ビットコイン決済の今後の課題についても触れていきます。

ビックカメラ新宿東口店に行ってみた


五反田駅から電車に乗り20分ほど揺られ、新宿駅から徒歩数分のビックカメラ新宿東口店(ビックロ)に着きました。

なぜビックカメラ有楽町店ではなくビックカメラ新宿東口店(ビックロ)を選んだのかと言うと、ビックカメラ新宿東口店がビックロだからです!

ビックロとは、名前からわかるようにビックカメラとユニクロの複合店で、ユニクロで服や靴下なども併せて購入したいという理由で新宿東口店を選択しました。

ビックカメラ新宿東口店(ビックロ)に本日初めて来たのですが、第一印象は外国人がとても多い!

中国人はもちろん、白人や黒人の方も多く、これならビックカメラでビットコイン決済をするお客さんも多そうだなと思いました。

店内に入ってみると、早速見つけちゃいました。

ビックカメラのビットコイン広告ポスターが至る所にあり、どこに視線を向けてもビットコイン広告がどれか1つは目に入るぐらい掲載していてビックリ。

ネットで前調べをしていたのでビックカメラでビットコインを使えることは知っていましたが、まだ現実感があまり沸いてませんでした。

ですが、このビットコイン広告を見た瞬間、一気に現実味を帯びて少し感動してしまいました。

ビットコイン買い物作戦


ビックカメラは各階ごとでお会計を済ませなくてはいけないので、上のフロアから買い物を済ませていくことにしました。

各階のフロアマップはこのようになっています。

まずは5Fのルンバ売り場をとりあえず見るだけ見に行きました。

こちらが現在ビックカメラで買える最高峰のルンバ。

12万5千円って高すぎるだろとツッコミたくなる価格設定です。

売り場のお姉さん曰く、カメラが付いているので家具の配置や部屋の形を把握してマップを自動で作成し、最新鋭の人工知能が搭載されていてうんちゃらかんちゃらという話をかなり熱を入れて解説されたのですが、一言で言うとめっちゃ頭がいいらしいです。

ルンバの最近の情勢を知ったところで、次は4階のお酒売り場へ行きました。

驚くことに、こちらのコーナーではワインなどの試飲をすることができるので、いくつか試飲をしてから自分の好きな味のワインを選びました。

たくさん種類がありすぎてついつい飲みすぎてしまいます

いざビットコイン決済


ビットコイン決済をするため、ドキドキしながら商品をレジに持っていき、レジの店員さんが商品のバーコードを読み取った後に「ビットコイン決済でお願いします」と言ってみました。

すると、ビットコイン決済ができるレジに誘導され、レジ横に備え付けのスマホに商品の合計金額を入力をして、送金先のQRコードを表示してくれました。

ビットコイン決済ができるレジにはマークがついている

合計金額をお店のスマホに入力

支払先のQRコードが表示される

あとは自分でビットコインを保管しているウォレットからQRコードを読み取り、ビットコインを送金してお店のスマホに送金が反映されると商品の購入が完了。

こちらがビットコイン決済をした際にもらったレシートなのですが、支払方法にしっかり「ビットコイン」と表示されています。

ちなみに、ビットコイン決済で商品を購入するまでにかかった時間は約30秒ほどでした。

ビットコイン決済にはお釣りという概念が無いので、慣れてくれば現金で購入するよりもっと早く商品を購入することができるようになるはずです。

この調子で買い物を全部ビットコインでしちゃおうと息巻いて、3階のユニクロでもビットコイン決済をお願いしてみたのですが、ここで問題が発生。

ユニクロでビットコイン決済をするには、1階のビットコイン決済ができるレジに持って行かないといけないとのこと。

後ろに人も並んでいるし、たった靴下3足のために店員さんを移動させるのも悪いので、しょうがなくユニクロでは現金で買い物を終えました。

ビックカメラにこんな質問をしてみたよ


ビックカメラで暇そうにしている店員さんを見つけたので、ビットコインについていくつかの質問をしてみました。

8ビットボーイ8ビットボーイ

ビットコインでお買い物をする人って1日どれぐらいいますか?

ビックカメラビックカメラ

日本人の方でビットコインをお買い物をする人は1日に数人程度ですね。

8ビットボーイ8ビットボーイ

あれ、意外と少ないのですね。

ビックカメラビックカメラ

ですが、免税店コーナーでお買い物をする外国人観光客のお客様はビットコイン決済を行う方がかなり多いですよ。

8ビットボーイ8ビットボーイ

なるほど、海外の方がビットコインの認知度は高いし、自国のお金を日本円にすると両替手数料が発生してしまうから、ビットコイン決済をする海外観光客が多いのは頷けます。

ビットコインで購入したもの一覧


こちらが、本日ビックカメラ新宿東口店でビットコイン決済をして購入した商品です。

・イヤーピース→0.00357ビットコイン(494円)
・白ワイン×2→0.03241ビットコイン(4492円)
・電動歯ブラシ→0.20085ビットコイン(27853円)

合計金額:0.23683ビットコイン(32839円)

※全て税込み価格表示