ここでは、ビットコインウォレットのCopay(コペイ)のインストール方法を紹介します。

ビットコイン投資をこれから考えている方は、ぜひCopay(コペイ)を使うことをおすすめします。

Copayとは



Copayとは、ビットコインを管理することができるウォレット(お財布)アプリです。

管理画面はシンプルでとても使いやすくビットコインが管理しやすいので、ビットコイン投資やショッピングの決済もCopay(コペイ)1つで全部済んでしまいます。

ただ、Copay(コペイ)はあくまでもビットコイン専用のウォレットなので、Copay(コペイ)で直接ビットコインから日本円に交換したり、ビットコインを日本円で購入することはできません。

ビットコインの購入やビットコインから日本円への交換をする場合は、ビットコイン取引所のCoincheck(コインチェック)を使うことをおすすめします。

Coincheckの記事一覧はこちら

Copayのインストール方法


Copay(コペイ)をインストールする手順を解説します。

iOS端末の人とAndroid端末のスマートフォンを使っている人でインストール方法が少し違いますので、分けて説明します。

iOSでCopayをインストール


iOS(アイフォン、アイパッドなど)端末を使っている方がCopay
(コペイ)のアプリをインストールするための手順を解説します。

下記のテキストURLをタップしてAppStore(アップストア)を開いて、Copay(コペイ)のインストール画面を開いてください。

AppStoreを開いてCopay(コペイ)のインストール画面になったら、右上にある「入手」をタップすると「インストール」に変わるのでさらにタップしてください。

するとApple IDの確認とパスワードの入力を求められるので、パスワードを入力して「購入する」をタップするとインストールがはじまります。

※購入すると書いてありますが、Copay(コペイ)自体は無料アプリなのでインストールすることで請求が発生することはありません。

インストール後はホーム画面などにCopayのアプリを開くことができるアイコンが設置されているはずですので、これにてCopayのアプリインストール完了です。

AndroidでCopayをインストール


Android端末のスマートフォンを使っている方がCopay(コペイ)のアプリをインストールするための手順を解説します。

まずは、以下のテキストURLをタップして、GooglePlayストアのCopayのインストール画面を開いてください。

Copayのインストール画面を開いたら「インストール」を押して、続けて「同意する」をタップしてください。

↓↓↓

同意するをタップするとインストールが始まり、インストールが完了するとホーム画面にCopayのアプリのアイコンができていると思うので、確認してみてください。

これで、Android(アンドロイド)版Copayのインストール完了です。