ここ最近ほぼ全ての仮想通貨が右肩上がりですね。

その中でも群を抜いて成長を遂げている、Ethereum(イーサリアム)とEther Classic(イーサ クラシック)には目を見張るものがあります。

たった1週間で5000円から9000円なので、もし100万円分のイーサリアムを持っていたら180万円になっている計算です。

まあ、今更こんな計算をしても取らぬ狸の皮算用ですので、本題に戻ります。

今回8ビットボーイは、Ethtrade(イーサトレード)というEthereum(イーサリアム)のトレードで利益を出しているHYIPの中でもかなり堅いと思われる案件に投資をはじめました。

Ethtrade(イーサトレード)の投資をはじめた理由


Ethtrade(イーサトレード)に投資をはじめた理由は最近のイーサリアムの上がり方がすごかったという事とは別に、もう1つの理由があります。

それは、今までのどのHYIPよりもEthtrade(イーサトレード)は実態を明るみに出しているという理由から投資をはじめました。

どのような実態があるかと言うと、SNSやEthtrade(イーサトレード)のサイト内でイーサリアムのトレード結果などを公開していたり、会社の財務諸表をサイト上に載せています。

トレード結果

財務諸表

信用してもらうためとはいえ、いい意味でやりすぎだろうと思うHYIPがEthtrade(イーサトレード)です。

次に気になるのは日利ですよね。

トレードの結果によって毎日もらえる配当金は少し上下するのですが、平均0.8%の日利を配当金としてもらうことができます。

HYIPによくある頭のおかしい日利設定になっておらず、半年以上(というかもうそろそろ1年)も長続きしていることに頷けます。

Ethtrade(イーサトレード)は元本が戻ってくるタイプで、投資をはじめてから60日経過することで回収できるようになっています。

Ethtrade(イーサトレード)の登録方法


以下のテキストリンクからEthtrade(イーサトレード)に登録をすることができます。

Ethtrade(イーサトレード)のサイトを開くと、「START EARNING NOW!!」と書かれたボタンがありますのでそちらをおします。

登録画面に切り替わるので、メールアドレスを入力して、右側に表示されている5つの数字を入力して、チェックボックスにチェックを入れたら「CREATE AN ACCOUNT」をおすと登録が完了します。

登録が完了して、同時に自動でEthtrade(イーサトレード)にログインするのですが、この時右側にユーザーIDとパスワードが表示されるので、そちらは忘れないようにメモをしておきましょう。

投資方法


Ethtrade(イーサトレード)のアカウント管理画面の下の方にある、「INVEST」から入金をして投資をはじめることができます。

まず最初に投資プランを選ぶのですが、投資額が10~30000ドルまでの「STANDARD」、投資額が5000ドル~100000ドルまでの「TOP-TRADE」の2タイプがあります。

この2つのプランは何が違うのかと言うとずばり日利で、TOP-TRADEの方がもらえる配当金が増えます。

投資プランを選択したら、次に支払方法を選ぶのでビットコインをおします。

右側にAmountとかかれた白枠内に投資金額(単位はビットコイン)を入力し「CREATE A PORTFOLIO」をおすと、送金先アドレス(QRコード)が表示されます。

あとはQRコードを読み取り、自分のビットコインウォレットからEthtrade(イーサトレード)にビットコインを送金。

ビットコインを送金した後は必ず、「I HAVE PAID」をおしましょう。

これを押さないと最悪、送金したビットコインが消えてなくなってしまう可能性があります。

送金をしてから少し待つと、Ethtrade(イーサトレード)から入金確認のメールが届きますので、そちらがちゃんと届けばEthtrade(イーサトレード)のサイトにも入金した金額が反映されます。