OIL UAE LTDで毎日発生する配当金の出金方法を解説します。

毎日忘れずにコツコツ出金をすることが、HYIPで負けない秘訣です。

配当金の送金先アドレスを設定していない人は、OIL UAE LTDにビットコイン投資をはじめましたの記事を参考にして、先に送金先アドレスの設定をしておきましょう。

配当金の出金手順


OIL UAE LTDに投資をはじめると、毎日19:00(土日を除く)に配当金が発生します。

晩御飯を食べたらOIL UAE LTDの管理画面にログインをして出金申請をする、という癖をつけられるようになるといいですね。

まず最初に、OIL UAE LTDのサイトにログインをして画面を下にスクロールしていくと、メニュー欄に「Request a Withdrawal」という項目があるのでそちらを選択。

出金管理画面に切り替わったら、Amountと記載されている枠内に出金したい金額(単位はドル)を入力して、「OK」ボタンをクリックします。

出金確認画面に切り替わるので出金額に間違いがないか確認したら、「Withdrawal of funds」を押すことで出金申請が完了します。

出金申請をした直後に送金先アドレスがサイト上部に表示されたら、出金申請が問題無く終わった証拠です。

私の体感ですが、OIL UAE LTDのサイトで配当金を出金してから送金先(ウォレット)に反映されるまでに約10分ほどかかります。

過去の出金履歴の確認方法


今までの出金履歴の確認方法も併せて覚えておくと、自分の投資状況をちゃんと把握することができます。

OIL UAE LTDにログインして画面を下にスクロールしていくと、「Operations history」の項目があるのでそちらをクリック。

この画面では、過去の出金履歴と配当金の発生履歴を見ることができ、それぞれ赤色と緑色で分けられています。

「Payment of interest on your contribution of 70 days* from」と緑色で表示されている方は配当金の発生した日時と配当金額の過去の履歴で、

逆に「Withdrawal of funds from the account 」と赤色で表示されている方は、出金した日時と出金金額の過去の履歴です。

過去の履歴を見る上で1つ注意しなければいけないことは、履歴に表示されている時間はイギリス時間ということです。

なぜイギリス時間で表示されてるのかと言うと、OIL UAE LTDの会社がイギリスで会社登録をしてるからだと思われます。

イギリスと日本は8時間の時差が存在し、日本の方が8時間も早く時間が進んでいます。

つまり、履歴に表示されている時間に8時間+したものが、実際に出金or配当金が発生した時間ということですね!

例:出金履歴に12:40(ドバイ時間)と表示されていた場合、あなたが実際に出金操作をしたのは8時間+した20:40(日本時間)ということです。