SportArb(スポートアーブ)に登録はしたけど、ビットコインをどうやって入金(投資)していいかわからない方のために、SportArbに入金(投資)する手順を詳しく解説します。

SportArbの入金(投資)手順


SportArb(スポートアーブ)に入金(投資)するまでにかかる時間は、約10分ほどです。

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れれば5分程度でできるのでSportArbをマスターしていきましょう!

SportArbの登録がまだできてない人は先に、SportArb(スポートアーブ)の新規登録方法の詳しい手順の記事を先にご覧ください。

ステップ1.SportArbにログイン

まずは、SportArbのサイトを開いて右上の「LOG IN」をクリック。

ログインに必要な情報(メールアドレス、パスワード)を入力して、私はロボットではありませんにチェックを入れてください。

最後に右下の「SIGN IN」をクリックすることで、SportArb(スポートアーブ)にログインすることができます。

ステップ2.入金管理画面を開く

ログインをするとSportArbのダッシュボード(管理画面)に切り替わるので、続いてSportArbにビットコインを入金するための画面を開きます。

管理画面上にある「Finance」タブの中にある「Deposit Funds」をクリックすると、入金管理画面を開くことができます。

ステップ3.入金額(ビットコイン)を入力

入金画面を開いたら、SportArb(スポートアーブ)への投資額を入力していきます。

上から順に入力しなければいけない箇所を説明します。

Payment System

Payment Systemでは、Bitcoinにチェックを入れます。

Amount

Amountには、投資額を決めて入力します。

単位はビットコインですので、数字の桁を間違えないように注意しましょう。

ちなみにMinimumというのは最低入金額(最低投資額)のことで、SportArb(スポートアーブ)に投資をするには最低入金額である0.025ビットコイン(BTC)以上を入力しなければいけません。

Compounding

少し難しいのですが、Compoundingでは複利運用の割合を決めることができます。

投資でもらえる配当金を出金せずに、最初の投資額(元金)に配当金を充てることを「複利運用」と言います。

そして、Compoundingで決めたパーセンテージ(%)に応じて、SportArbで発生した配当金が自動で複利運用されるというわけです。

例えばですが、Compoundingを50%に設定しておいて毎日の配当金が最初の段階で2000円発生するとします。

すると、配当金は2000円なのですが50%の1000円は自動で複利運用されるので、実際に毎日出金することができる金額は1000円で残りの1000円は元金に充てられます。

※本当は複利運用をすることで毎日の配当金が増加するのですが、わかりやすく説明するために説明を省いています。

複利運用がよくわからないという方は、Compoundingを「0%」にしておくことをおすすめします。

Expires In

こちらに表示されている数字の日数が経過することで、投資した入金金額(元金)が戻ってきます

ここで注意したいことは、投資額(元金)が多いほど投資額(元金)が戻ってくるまでにかかる日数が多くなるということです。

投資額(元金)が戻ってくるまでにかかる日数を簡単な表にしてみたので、投資額の参考にしてみてください。

投資額(元金):単位はビットコイン(BTC) 元金が戻ってくるまでに必要な日数
 0.025~0.19999…  30日
 0.2~0.59999…  45日
 0.6~1.8 60日
 1.81~3.8  75日
3.81~19.815 90日
19.816~ 120日

ちなみに、元金が戻ってくるまでに必要な日数が経過していなくても、途中で元金を回収することもできます

その場合は元金の75%だけが戻ってくるので、途中で回収するか、規定の日数が経過するまで我慢するかは自分の判断で決めましょう。

ステップ4.ウォレットからSportArbに送金

SportArbの入金管理画面で必要情報を入力したら「Continue」と書かれた赤いボタンをクリックしてください。

すると、送金先アドレス(URL)が表示されるのでコピーするか手書きでメモするなどして、控えておきます。

※文字数が多く小文字や大文字が混じっているので、手書きよりもコピーをした方が安全です

後はビットコインを管理しているウォレットの送金先に「送金先アドレス」を貼り付けるか入力して、先ほど決めて入力した投資金額を送れば入金が完了します。

ちなみに筆者が使っているウォレットは「Copay(コペイ)」というウォレットで、シンプルでありながらとても使いやすいです。

ステップ5.SportArbに入金されているか確認

ウォレットでビットコインを送金したら、SportArb(スポートアーブ)にちゃんと入金されているか確認しておきましょう。

SportArb(スポートアーブ)にログインしてダッシュボードを開き、「Finance」タブの中にある「Finance」をクリックします。

すると入金確認画面に切り替わるので、自分が送金した金額がちゃんと入金されていることを確認してください。

最後に


ビットコインをSportArbに投資する方法を解説しましたが、わかりにくいところなどはありませんでしたでしょうか。

もしわかりにくい点や意見などあれば、コメントして頂けるとサイト更新の励みになります。

SportArbだけでなく、その他の利益が出そうなHYIP案件の使い方なども記事にしていきますのでご期待ください!