どうも、ビットコインでHYIP投資をはじめたばかりのノマド生活です。

今回は、数あるHYIP案件の中から投資先を決めて、とうとうビットコイン運用をはじめました

SportArb(スポートアーブ)に投資した理由



今年の1月29日にオープンしたばかりのSportArb(スポートアーブ)という案件にビットコイン投資を開始しました。

SportArb(スポートアーブ)の管理画面はこんな感じ。

なぜ、SportArb(スポートアーブ)に投資したかというと、以下のような理由があります。

  • スポーツのブックメーカーとして実際に会社運営をしている
  • 運営してからまだ日が浅い
  • 75%元金が戻ってくる

SportArb(スポートアーブ)が今おすすめな3つの理由について、少し掘り下げて説明していきます。

HYIPは実態のわからない会社が多い

HYIPを運営している会社のほとんどは、実態のない詐欺まがいのサイトがかなり多いです。

もしも詐欺サイトと知らずに投資してしまうと、ほとんどの場合そのお金が返ってくることはありません

そこで、HYIPを運営している会社が詐欺でないか見極める必要があるのですが、詐欺サイトか見極める上で1つの指標になるものがあります。

その1つの指標というのが、どのような会社でどのような運営をしているか(会社の実態はどうなっているか)ということです。

SportArb(スポートアーブ)は、海外で今人気のスポーツのブックメーカー(スポーツを専門とした賭博場)のアービトラージに投資をしていて、その運営に必要なお金をHYIPで集めています。

これだけでも他のHYIP案件よりも信頼に足るものがあったので、いいなと思ってSportArb(スポートアーブ)にHYIP投資を始めました。

投資というのは、投資先の会社の運営方針や運営内容に賛同できるから投資をするというものですから、自分がいいなと思った会社に投資するのが一番ですよね!

運営日数が経つほど飛ぶリスクが高い

HYIPを運営している会社全部に当てはまることなのですが、HYIPが始まってから時間が経てば経つほど、HYIPが崩壊するリスクが高まっていきます。

その点、SportArb(スポートアーブ)は今年の1月29日から運営をし始めたばかりなので、HYIP案件の数ある中でも狙い目だと感じました。

なぜ、HYIPの運営日数が長いほどリスクが高いのか説明するとかなり長くなってしまうので、それは別の記事にまとめておきます。

元金が75%も戻ってくる

HYIP案件には大きくわけて、元金が戻ってくるタイプと戻ってこないタイプがあります。

そして、SportArbは後者の元金が戻ってくるタイプで、しかも投資した元金の75%も戻ってくるので、元金が戻ってくるHYIPの中でもSportArb(スポートアーブ)はパーセンテージが高い案件です。

日利で元金の25%以上を回収さえすれば、それ以降は実質投資額よりも増え続けることになります。

まとめ


SportArb(スポートアーブ)の魅力はまだまだありますが、ここで全部紹介すると1万文字以上になってしまいますので、今回はこれぐらいにしておきます。

最後までご覧いただきありがとうございました!

SportArbに登録するにはこちらから

SportArb