毎日の日課であるツイッターをしていた時にこんな情報が目に飛び込んできました。

SportArbが不穏な動きを見せている…だと?

私は、HYIPに対して「ヤバいかなと思ったら本当にヤバくて、ヤバいと思った時はすでに終わっている」という自分で勝手に作った言葉を信条にしています。

今回の件はヤバいのかな?という程度ですので、SportArbは実はもう飛ぶ寸前ではないのかと色々と考えてしまいます。

どこの誰が最初に言ったかわかりませんが、逃げるが勝ちというとても素晴らしい言葉もあるので、今のうちにとっととSportArbからずらかってしまおうと思い、元本の出金申請を行いました。

元本を出金申請するための手順


毎日の配当金の出金方法はみんな知っていると思うが、意外とみんな知らないのが運用中の元本を出金する方法ですのでちょっと説明しようと思います。

元本を出金するにはまず、SportArbにログインをして「Finance」タブの中にある「deposit Funds」をクリックして入金管理画面を開きます。

次に、画面を下の方にスクロールしていくと、自分が投資した金額が表示されているのでその右側のゴミ箱マークをクリック。

後はパスワードを入力して「submit」をクリックすれば運用中の元本の出金準備が整います。

あとは配当金を出金する手順と同じように操作をして、元本を出金することができます。

※1つ注意点として知っておきたいことは、運用中の元本を出金すると元本の75%しか戻ってこないということです。

元本を出金申請してみた結果


今日でSportArbともお別れか…などと感慨深げに思いながら、親しみ慣れたSportArbの管理画面にいつも通りログインして、上記の手順で出金申請を行い元本の出金申請をしてみました。

結果からいうと、元本を出金することができました!

ですが、元本を出金するまでに1日以上かかってしまったので、SportArbはそろそろ危ないのかもしれません。

人間、欲に溺れるといつか絶対に負けてしまいますので、ほどほどのところの引き際を見極める力をつけていかなければHYIPで勝つことができなくなってしまいます。

今SportArbに投資をしている人は、今の運用期間が終了したら2周目はしないことをおすすめします!

さらばSportArb


他のHYIP案件が軒並み飛んでいる中、SportArbは着実に毎日利益を上げていってくれました。

SportArbのおかげで2BTCを投資して110%の2.2BTCを回収することができ、自分としてはとっても満足する結果に終わりました。

たった1カ月という短い間でしたがSportArbにはとてもお世話になったので少し名残惜しいですが、SportArbへの投資は自分は終わりにします。

まだSportArbに投資をしている人はいると思うので、少しでも長く続いてくれればいいな。

8ビットボーイは、SportArbのような利益を生み出すことができる投資案件をこれからも探し続けます!